ブログ

2016.04.06

いなかのくるま コメント

木佐凌一朗

僕は特にクラスで人気のお調子者でもなければ、積極的に女の子に話しかけられるようなイケイケでもなく、しかしお笑いが好きで、ハイスクールマンザイで優勝したことで、やっぱり自分の面白いと思ったことは間違ってなかった!と自信を持てるようになりました。
そして今は大学に通いながらよしもと漫才劇場の出番をいただき、いなかのくるまとして日々活動させて頂いております。

ちろる

ハイスクールマンザイに出て変わったことは、ほとんどですね!笑
やっぱり大勢の人の前で何かすると言うことはあまりないですし、それに笑ってもらえたときはもう最高に気持ちいです!
高校生のうちに人と差をつけたい!と言う方にはオススメです。
今は大阪の吉本漫才劇場でお仕事させて頂いてます!高校生からプロに変わることが出来ました!

inaka.jpg